Innopedia(イノペディア)は、現在及び過去の世界中のイノベーター及びその情報を集めた事典です。

Innopedia TOP社会起業家 > ウェンディ・コップ
社会起業家

ウェンディ・コップ
Wendy Kopp

世界を変える教育の革命者。ティーチ・フォー・アメリカ設立

プリンストン大学卒業後、全米の優秀な大学卒業生を2年間、劣悪な環境下にある各地の公立学校に教師として送り込む非営利団体Teach For America(TFA)を立ち上げ、1990年から事業を開始。これまでに14,000人以上を派遣し、根底からの教育改革に多大な成果をあげている。ウェンディ・コップは2003年クリントン・センター・アワード、2004年ジョン・F・ケネディ・ニューフロンティア・アワードなど多数の賞を受賞、2008年『タイム』誌の選ぶ世界の重要人物100人(「TIME 100」)にも選ばれた。

所属企業名

ティーチ・フォー・アメリカ
Teach For America

すべての子どもたちに質の高い教育の提供

ティーチ・フォー・アメリカ(Teach For America、TFA)とはアメリカ合衆国のニューヨーク州に本部を置く教育NPOである。アメリカ国内の一流大学の学部卒業生を、教員免許の有無に関わらず大学卒業から2年間、国内各地の教育困難地域にある学校に常勤講師として赴任させるプログラムを実施しており、2007年にはビジネスウィーク誌が調査したアメリカの学部学生の就職先人気ランキングの10位に入っている。TFAに対する称賛と支持は極めて高く、ハーバードやプリンストンなど有名大学の卒業生の1割が応募、2007年には大学生の「理想の就職先」ランキング第10位となった。

ウェンディ・コップの記事よく読まれている記事

2015.03.02

View: Albany must help East Ramapo

The Legislature must support a bill that would place a fiscal monitor in East Ramapo. Public schoolchildren in the working-class district deserve a quality education. The East Ramapo Central school district in New York and the Lakewood school district in New Jersey have much in common. Each ha...

出典 The Journal News | LoHud.com

2013.10.03

万人に教育を! 「Teach for All」が取り組む、グローカル視点での教育機会の拡大

教育格差を解決する「Teach for America」の共育モデル ウェンディ・コップ(Wendy Kopp)氏が、米国の教育格差を解消するため、一流大学の新卒者を2年間、教育環境に恵まれない地域の公立学校に常勤講師として派遣するプログラム「Teach for America(ティーチ・フォー・アメリカ)」を創設したのは、1990年のこと。...

出典 現代ビジネス

2012.07.24

日本の教育格差はこの20年で広がっていた! 米国より深刻な“隠された貧困”と“教育現場の危機”

ティーチフォージャパン松田悠介代表理事× ネットイヤーグループ石黒不二代社長【前編】 まつだ・ゆうすけ/ Teach for Japan代表理事。1983年千葉県生まれ。2006年日本大学文理学部体育学科卒業後、体育科教諭として都内の中高一貫校に勤務。体育を英語で教えるSportsEnglishカリキュラムを立案。部活指導では都大...

出典 ダイヤモンド・オンライン

ウェンディ・コップの動画よく見られている動画

2013.02.06

Teach For America創設者 ウェンディ・コップ氏 来日講演

出典 Youtube

2007.11.16

Teach for America Founder & CEO Wendy Kopp interview

出典 Youtube

2011.05.19

The State of Education Reform - Wendy Kopp (Teach For America)

出典 Youtube

Copyright (C) 2015 Innopedia. All Rights Reserved.