Innopedia(イノペディア)は、現在及び過去の世界中のイノベーター及びその情報を集めた事典です。

Innopedia TOP企業家 > ジャン・コウム
企業家

ジャン・コウム
Jan Koum

生活保護からの大逆転、メッセンジャーアプリ<WhatsApp>の創業者

米ワッツアップ共同創業者。&CEO。現在は、Facebook執行役員。2014年にはFacebookによる買収によりForbesのアメリカのリッチな人物で62位にランクインしている。

所属企業名

ワッツアップ
WhatsApp

リアルタイムでメッセージの交換ができるスマートフォン向けのインスタントメッセンジャー

リアルタイムでメッセージの交換ができるスマートフォン向けのインスタントメッセンジャーアプリケーション。2014年2月19日にFacebookが160億ドルで買収することを発表。現在は、Facebookグループの傘下で運営されている。

カリフォルニア州サンタクララで2009年に元Yahoo!社員のブライアン・アクトン(Brian Acton) とジャン・コウム (Jan Koum) にて設立。社名のWhatsAppは、「What's Up(どうしてる?)」と「App(アプリ)」をかけたダジャレ。

ジャン・コウムの記事ジャン・コウムの説明

ジャン・コウムは、ウクライナのキエフ出身のユダヤ人。16歳のときに母親とともにマウンテンビューに移民してきた。大学生のときにWhatsAppの共同創業者のブライアン・アクトン(当時Yahoo!の44番目の社員)意気投合してYahoo!に就職(まだ学生なのに)ヤフー退職後、一端はフードスタンプ受給者(日本で言う生活保護)になるも、2009年にワッツアップを創業。

ジャン・コウムの記事よく読まれている記事

2015.04.19

FacebookのWhatsApp、MAUが8億人突破 年内には10億人超か

米Facebookのメッセージングアプリ「WhatsApp」の月間アクティブユーザー数(MAU)が8億人を突破した。WhatsAppのジャン・コウムCEOが自身のFacebookで発表した。  コウム氏が「報道の皆さんへ:登録ユーザー数とアクティブユーザー数は異なることをお忘れなく」と言っているように、MAUはWhatsAppに登録しただ...

出典 ITmedia

2014.10.07

Facebook、WhatsAppの買収を完了 コウムCEOはFacebook取締役に

Facebookが2月に発表したメッセージングアプリWhatsAppの買収が完了した。買収総額は218億ドルに上る。WhatsAppのジャン・コウムCEOはFacebookの取締役に就任した。  米Facebookが2月に発表した米WhatsAppの買収が10月6日(現地時間)に完了した。Facebookが米証券取引委員会に提出した文書で明らかにした。  当...

出典 ITmedia

2014.02.27

フェイスブックに2兆円で買われた男 波乱の半生

2月19日、米ワッツアップ創業者のヤン・クーム(37歳)は、同社を米フェイスブックに190億ドル(約1兆9400億円)で売却する契約に署名するのに、思い入れのある場所を選んだ。  共同創業者のブライアン・アクトン、ベンチャー・キャピタリストのジム・ゲッツとともに赴いたのは、マウンテンビュー市にあるワッツア...

出典 日本経済新聞

ジャン・コウムの動画よく見られている動画

2014.02.19

Interview with WhatsApp CEO Jan Koum (April 2013)

出典 Youtube

2014.01.23

DLD14 - Campus Lecture (Jan Koum, Stefan Winners)

出典 Youtube

2014.02.20

WhatsApp founder Jan Koum interviewed by David Rowan at DLD14

出典 Youtube

Copyright (C) 2015 Innopedia. All Rights Reserved.