Innopedia(イノペディア)は、現在及び過去の世界中のイノベーター及びその情報を集めた事典です。

Innopedia TOP思想家・学者 > ヘンリー・チェスブロウ
思想家・学者

ヘンリー・チェスブロウ
Henry Chesbrough

 実務に影響力を持つ経営学者

カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネス客員教授。イノベーションに関する世界的権威。スペインのバルセロナにあるESADEビジネススクールにて、情報システム学の客員教授も務める。

所属企業名

オープン・イノベーション・コミュニティ・ドット・ネット
Open Innovation Community.net

ヘンリー・チェスブロウの記事ヘンリー・チェスブロウの説明

イノベーションについて多くの著作があるが、特にオープン・イノベーションという概念を広めたことで知られる。Open Innovation(邦訳『OPEN INNOVATION―ハーバード流イノベーション戦略のすべて』産能大学出版部)では、企業の枠を超えて起こるイノベーションについて書かれている。たとえばOSのリナックスを生み出したオープンソース運動は、オープン・イノベーションの究極の事例である。

?ハース・スクール・オブ・ビジネスのオープン・イノベーション・センターを創設し事務局長を務めるチェスブロウは、最近ではサービス分野へ関心を向け、Open Services Innovation: Rethinking Your Business to Grow and Compete in a New Era(2011年。邦訳『オープン・サービス・イノベーション―生活者視点から、成長と競争力のあるビジネスを創造する』阪急コミュニケーションズ)を刊行している。

ヘンリー・チェスブロウの記事よく読まれている記事

2014.10.17

誰が著作権者になるかはどうやって決まるのか?

ちょっと間が空いてしまったが、引き続き著作権制度の基本についてITプロフェッショナルとして知っておきたいポイントについて解説していこう。 著作権はどのようにして生まれるか? 著作権は誰のものになるのか? kurihara_icon01.gif  前回説明したように、著作権は、土地の所有権にも似た強力な権利だ。その...

出典 ITmedia

2014.07.30

ITプロフェッショナルは知財にどう対応すべきなのか?

知財立国、知財経営などのキーワードが頻繁に聞かれている。  企業のIT部門担当者等のITプロフェッショナルはこの課題にどのように対応すべきなのか。具体的な対応イメージが湧かないとお考えの方も多いのではないだろうか。このコラムでは、そのような疑問に対応すべく、ITプロフェッショナルの読者にとって関係が...

出典 ITmedia

2012.12.23

オープン・サービス・イノベーション ヘンリー・チェスブロウ著 開放的な事業モデルへの転換説く

 実務に影響力を持つ経営学者でヘンリーと言えば最近までヘンリー・ミンツバーグだった。それが今は、どちらのヘンリーかと聞き返す必要がある。「もう一人のヘンリー」とは本書の執筆者ヘンリー・チェスブロウだ。「内部のイノベーションを加速するため意図的に社外と知識を出し入れする」オープン・イノベーションを...

出典 日本経済新聞

ヘンリー・チェスブロウの動画よく見られている動画

2011.06.20

TEDxESADE - Henry Chesbrough - Open Services Innovation

出典 Youtube

2011.12.15

Henry Chesbrough on Open Innovation - Innovation Convention 2011 - Brussels

出典 Youtube

2008.03.13

Henry Chesbrough - Open Innovation

出典 Youtube

© 2015 Innopedia,Inc. All Rights Reserved.